今回、初めてサマースクールを体験させていただきましたが、すごく楽しかったです!みんなと仲良くできたのもいい経験でしたし、すごい新鮮に感じました!
面白い体験ばっかりで泣いたり笑ったりと忙しかったですが久しぶりに自分らしさが出せたと思います!
また、いちばんの思い出はたにぃーとの共演ですごく入り込めた感があって本番は何も考えずに涙が溢れてきちゃってでも、本当にあったかのような体験ができたのでやっぱり演出は楽しいなと感じることができました!
演劇は自分で想像することがあるとおもいますがそれが自分ひとりで造る訳ではなくて初めてあった人達と本当にその物語があるかのようにできたことがすごいたのしかった!
このサマースクールを受けられて本当に良かったとおもいます!
自分の中で将来を少し迷っていた部分もあってその一つを体験できて良かったです!
もしかしたらサマースクールは後2年間体験できるかもしれないのでそのときは初めてのサマースクールでの感情や素直さを忘れずにしていきたいです!
私は演技したりすることが好きで
小学校の頃は学芸会などがあったのでそのような体験が出来たのですが、
中学生になるとこのような体験が出来なくなってしまったので
高校にはいってからのこのサマースクールは私にとって将来も悩んでた時なので
貴重な体験となりました。
私は演技をするときに自分の中で
細かく想像してしまう所があったので
すぐに入り込んでしまいます。
このようなことをずっと生かしたくて
今回チャレンジしてみましたが
やっぱり楽しくできました!
みんなにであって一緒に演技ができてホントに良かったです!
最初の方は人見知り?みたいな感じで少し緊張しましたがかずなとかさえとか色んな人がすぐ声かけてきてくれてすごく嬉しかったです!
最初の三日間のレッスンでは自分らしさを自然に出せたしあんなに大人数で
みんなでやるということはなかったのですごく新鮮でした!
本番に近付いてくるたび、みんなと離れたくなくてずっとサマースクールをやっていたかったです。
本番はあきらさんからの急なセッティングなどがあって即興でやらなくては行けない場面があってすごく大変でしたが
それもすごく楽しかったです!!
最終日のみずちんとおはなとたにぃーでやった友達のやつで
ゆうが結婚したことになっていて私はそれを知りませんでした。
だから『ゆう!おめでとう!』って言われたときはすごくビックリして
より新鮮な反応ができました!
本当にビックリして本当にビックリした顔になってしまいなんだか
不思議な気持ちでした!
お客様から見たら私達が演技をしているように見えたかもしれないけど
私からしてもその場で即興でやったものだったのでゆうがお客様になったみたいになっていてなんだか不思議でしたね!
今回のサマースクールで自分らしさや素直さが出せたと思うし少しの仲間でしたがその中で絆が深まったと思うし
学年が違ってもみんなと楽しくできて本当に私にとってすばらしい体験となりました!
また、このような機会があったら
是非うけたいとおもいます!!
このサマースクールでできた仲間に
もう一度会えるように祈ってます!
本当にありがとうごさいました!
(高校1年/女子)
**********************************************

正直に言って、このサマースクールに参加するまで、私はまさに地獄のような日々を送っていた。というのも、それまで毎日やっていたことといえば、学校が出してきた大量の夏休みの課題ばかり。その中でも私が嫌いで嫌いでいつかこの世から消し去ってやりたいと真剣に考えている教科である数学の課題の量が尋常ではなかったのだ。無心になってひたすら模範解答を赤ペンでノートに書き写す作業(通称『写経』)を続ける中で、私はある日途方もない襲われた。数学の課題に終わる十六歳の夏、空しい。いや空しすぎる。人生でたった一度きりの十六歳の夏が課題に束縛されるだなんて、そんな現実受け入れる訳にはいかない。この空しすぎる日々をぶち壊す術をどうにかして見つけねば、しかしいったいどうすればよいというのか−−−−−私はまるで争いの地へ赴く戦士のような心持ちで、サマースクール初日に臨んだのだった。
 が、そんな不安は全くの杞憂に終わった。サマースクールではほんとうに色々な刺激をたくさんもらった。生の女子高生テンションに真近で触れたのは今回が初めてで、最初はものすごく戸惑ってビビりまくっていたが、次第に馴染み、最終的にはとても楽しく感じるようになった。昼休みには、サマースクールの皆からお弁当のおかずやパン、お菓子などを一口ずついただき、私は至福のひとときを過ごした。幸せでしたサマースクールの皆さん大好きです愛してますありがとうございました!
 お前の頭には食欲しかないのかと言われてしまいそうなので、演劇をやってみた感想もここに書いておこうと思う。アキラさんのご指導のもと創っていった今回の演劇は、現実に近いのに空想で、本当のようで嘘であり、嘘のようで本当な、とても不思議で興味深いものだった。内容も友達の話から恋の話、先生の話に未来の話、そして現在の『自分』たちそのままの話など様々で、自分か出て演じているときは勿論、出番でない時に皆の織りなす話を見ている時も本当に本当に面白かった。私はヤスコ先生をはじめ、何かと濃い人を表現する機会が全体を通して多かったような気がする。まさかヤスコ先生をやることになるとは当初は夢にも思わなかった。ヤスコ先生、うちの学校にいてくれてありがとう。貴女の出す課題の量はクレイジーそのものだけれども、貴女のことは何故か嫌いになれません。
 もうすぐ感想文が千字に達しそうなので、そろそろ締めくくりたいと思います。アキラさん、サマースクールのみんな、スタッフの方々、演劇を観に来てくださった皆様、最高の日々をありがとうございました!
 これで課題に立ち向かえそうです……。
(高校2年/女子)
**********************************************

サマースクール参加者のみんなとは、会うのは多くて2回目で、ほとんどが初対面でした。1日目のときは、みんなとこんなに仲良くなるとは思っていませんでした。二日目には、サマースクールの後に参加者の一人と観劇に行き、一緒にうどんも食べました。うどんを食べながら、進路とか、将来とか、夢とかの話をたくさんたくさん語り合いました。会うのは三回目です。会うが三回目の人とこんなに素直な気持ちでお話するって普通は無いことです。これがサマースクールマジック!?でも確かに絆みたいな信頼があって。不思議です。サマースクールでは、みんなと劇場内で輪になって食べたお昼ご飯も良い思い出です。普段は飲食禁止ですから!お昼は、もっぱら明治堂のパンでした。後でお財布を整理したら、
王子へ行ったのは全部で7日間で定休日もあったのに、明治堂のレシートが7枚ありました。おかしい、どこかで1日に2回行ってる。
サマースクールは始まってみるとすごく時の流れが速くて、公演初日はすぐにきました。3日間のワークショップで100分の作品を作るなんて、どうやるのかと思いましたが山崎彬さんとみんなと楽しくやっていたらいつの間にか出来ていて驚きました!殆んどが即興でしたが、みんなと一緒に舞台にいるので意外と不安はありませんでした。即興だからこそ、私達中高生のリアルな日常とかリアルな頭の中がでてきたと思います。彬さんが、俺にはこんな台詞書けないもんなー。と仰っていました。
公演は毎回違う内容でした。私が一番印象に残っているのは、友達を紹介するところで、私が友達の小松に、小松が結婚したとして手紙を読むというところです。小松が結婚なんてまだ将来のことでもちろん嘘なのに、小松役の子も私が説明する小松を演じてくれて、それがだんだん小松に思えてきて即興で手紙を読んでいたら本当に色々な感情がでてきて、泣いてしまいました。あと、大往生して、目が覚めたら今の自分に戻っているというところも、色々考えちゃって毎回涙がでました。全然、嘘なのに、本当に思えてきたのです。演劇ってすごい、と思いました。
それと、サマースクールでは、大好きなものがたくさんできました。参加者のみんな。最終日はお別れがとても辛かったです。彬さん、王子小劇場の職員さん。彬さんやプロのスタッフさんと公演をできたことは、本当に贅沢なことです。よい経験になりました。もっと色々ありますが、王子小劇場や太郎さんの曲も。そして演劇。この全部に思い入れがあります。愛しています。本当に濃い日々で、6日間とは思えません。この6日間は私の人生の中でもとても大きな存在になりました。
このサマースクールでは色んな、言葉、場所、もの、こと、そして人に出逢いました。それらのすべてが大事で大切なものです。縁を感じる一週間でした。サマースクールは、夏の思い出どころではなく、一生の思い出になりました!できるなら来年も参加したいです。
(高校2年/女子)
**********************************************

まず最初にとても楽しかったです。実は私、サマースクールに参加する気持ちはさらさら無くて本当は行きたくありませんでした。ですが、お母さんに無理矢理連れられて参加してみたらとても楽しく、みんな素敵な人達ばかりでした。
人見知りなのであまり馴染めずにいましたが、みんな話しかけて来てくれたりスタッフさん達とお話をする内にどんどん自分を出せるようになりました。
普段学校でもあまり自分を出せない私がこれだけ自分を出せるようになるとは思ってもいなくて不思議な感覚でした。
やっぱり演劇って素晴らしいものだなと改めて感じることができて良かったです。
最近は演劇に対して疑問を持ち始めていたのでサマースクールに参加したことによって疑問が無くなったのではないかと思っています
本当に良い経験ができました。
みんなと出会えて良かったです。スタッフさん達にもいつも優しくしていただいて感謝し切れません
また来年も参加したいと思ってるのでその時はよろしくお願いします!
最高の夏休みになりました。
(中学3年/女子)
**********************************************

去年も参加させてもらい、
知ってる人がたくさんいるなか作品を作る事が出来て楽しかったです。去年と内容はにていても、だからこそもっと作品や流れをしっていたため色々な初々しい表現のしかたなどが難しかったかなとも思いますしだけど全てが最初から最後まで輝かしかったし楽しかったです。今年はクラスメートもつれてきて最初は去年と一緒かな、と思ったけど他の人になってみるって事はただ台詞とかをまねしたり覚えるだけじゃなくてどれだけその人の癖とかもみて、観察してその人をやってみる、まねをするんじゃあんくてその人と同じ世界を見てみることが大事なんだなってきづかされました。今回は泣かなかったです。演劇の世界ははじめましてとさようならが多いから。泣いたら辛いから。でも一生合えないってことはないし全てに終わりがあるけどそれを通して俳優としてのびるのをわかってるから今回の経験が終わった時は泣きませんでした。それぐらい楽しかったし俳優として、人として色々学んでのびたから。
また大好きな仲間が増えたしこれを通して自分の団体のワークショップもすることができたのでまた絶対参加したいな!と思います。
(高校2年/女子)